D.N.Effectsはサウンドメッセ2020に出展致します

D.N.Effects Work

こんにちは!

D.N.Effectsの長山です。

 

この度、D.N.Effectsは来年4月の11日~12日に大阪ATCホールで行われるサウンドメッセ2020に出展致します!

Japan pedal builders alliance (JPBA)として共同での出展となり、全国各地のハンドメイドエフェクターブランド5社(2019/11/18現在)が加入しています。

Japan pedal builders alliance

 

D.N.Effectsとしてもこのような大型のイベントに出るのは初めてなので、今から非常にワクワクしています!

スポンサーリンク

サウンドメッセ2020とは

サウンドメッセは関西初で国内最大級のギターとウクレレの祭典です。

もちろん、ギターやウクレレだけでなく、エフェクターなどの機材類の出展もあります。

 

前年度は6000人以上の来場者とメーカー・個人製作家・小売店を合わせて130以上の出展数を数えます。

今回の2020のサウンドメッセではD.N.Effectsもその出展の中に入るというわけです!

様々なギターや機材類を試すことが可能なので、音楽好き・機材好きには最高のイベントですよね。

 

今回は共同出展ということで5つのハンドメイドエフェクターブランドが1つブースを借りて出展します。

ハンドメイドエフェクターが弾き放題、見放題のブースになります笑

ページが見つかりませんでした – Japan pedal builders alliance

サウンドメッセに出展出来たきっかけ

サウンドメッセに出展出来たきっかけとして、北九州でハンドメイドエフェクターを販売しているSound Project “SIVA”の小澤さんにお声がけ頂いたのがきっかけです。

 

出展するにあたっての予算面で少し悩むこともありましたが、「予算の関係で出展出来なくなるには勿体なすぎるイベントや!」と思い、共同出展のお誘いに乗らせて頂くことになりました。

参加するからには全力でイベント当日までやり遂げます。

 

後、D.N.Effectsがエフェクターを売る上でまずは多くの人に実機を触ってユーザーが考える色んなやり方で試奏してもらいたいと考えています。

実際に製品のレンタルサービスをしたり、楽器店様でお取り扱い頂いているのもそういった思いがあります。

なので、サウンドメッセ当日には多くの方が来場されるので、多くの人に実機を触ってもらえる機会があり、その面でも非常に良いイベントでもあります。

勿論、ブース内には様々なエフェクターブランドがあるので色んなエフェクターを手に取って試奏して頂ければと思います!

追加ブランドを1つ募集中

現在、5つのブランドが参加しておりますが、もう1つ追加でエフェクターブランドを募集中です。

*参加条件がありますので、そちらはJPBA公式ページにてご確認頂下さい。
追加1ブランドを募集中 – Japan pedal builders alliance

 

一緒にハンドメイドエフェクター業界を盛り上げていければと思います!

最後に

当日、私もブース内に滞在していますので色んな方と交流出来たらと思います。

D.N.Effectsとしてもこうして表舞台に立つのは初めてですので、皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

 

スポンサーリンク
D.N.Effects Work Life
スポンサーリンク
D.N.Effects-Blogをフォローする
D.N.Effects-Blog
タイトルとURLをコピーしました